大学院

彫刻・現代美術

研究室概要

担当教員は、各受講生の現状を踏まえながら「時代」「社会」「活動する場」をより客観視できるよう促し、リアリティーのある研究・制作する環境を整え、独自性のある作品作りを目指す。

博士前期課程