愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


インタビュー

葉栗 里(博士前期課程)2011

1989
名古屋市生まれ
2011
「第6回翔け!二十歳の記憶展」グランプリ受賞 CBCスタジオギャラリー
2012
「in situ」 gallery+cafe blanka
「fresh 2012 葉栗里展」 伊勢現代美術館

彫刻専攻は学年ごとに一部屋ずつ割り振られたアトリエがあります。そのアトリエは天井が高く窓が大きいため、自然光の入るとても綺麗な空間です。そこで始めは彫刻の基礎を学んでいきます。

アトリエのほかに生徒が頻繁に使用する部屋があります。木彫室、石彫室、溶接室や成形室などはそれぞれの素材を使って制作するための環境が整っていて、学年を越えて学生が集まります。そこは先輩や後輩と交流する場にもなっており、互いに影響し合いながら制作に没頭しています。

あまり人数の多い専攻ではないですが、家族的なコミュニケーションの中で同じ方向を目指す同世代の仲間と共に制作に打ち込める環境がここにはあります。