愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


彫刻論

彫刻家・評論家・学芸員などをお呼びして、それぞれの現場で活躍する方の生の声や体験談をお聞きします。それらを通し、実技授業とは違った切り口から彫刻・美術並びに美術史を学びます。

チャールズ・ウォーゼン「自作について」

彫刻家・広島市立大学 准教授

H20.11.24

北郷 悟「自作について」

彫刻家・東京芸術大学 教授

エドワード・アーリントン「講演・チュートリアル」

彫刻家・ロンドン大学スレード美術学校 教授

H20.7.8

清水 穣「写真表現」+「卒業・修了制作展講評」

現代美術評論家・同志社大学 教授

H20.6.24 / H21.2