彫刻専攻非常勤の南川祐輝先生がすまいる愛知住宅賞 (第28回)で名古屋市長賞を受賞しました。

http://www.yutori.gr.jp/event/smileaichi/h28/nagoyasityo.php

 

透明な軸線- Transparent Axis -

北名古屋市郊外の市街化調整区域に建てられた家族3人のための住宅。東南は公道、西北は水田に囲まれたな100坪ほどの敷地はのどかな風景の中にある。北西方向の伊吹山に向けて、ジグザグの平面を45度振って軸線を配置し、周囲には木塀により4つの庭が生まれる。

その木塀には様々な形式の開口部を設けることにより、なるべく閉鎖的になることを避け、季節や場面によって状況が変化する外部空間とした。ダイニング部分に関しては、外部-デッキ-内部空間-デッキ-田圃とつながる「透明な軸線」が建物を貫き、その彼方に伊吹山を望む。

二階のプライベート空間は「透明な軸線」とは直交して配置し、一階のパブリックスペースの気配を感じながら全体の空間がつながるように計画している。周辺集落などの状況を鑑み、切妻屋根を採用しヴァナキュラーな建築を目指した。あたかも農機具倉庫のような佇まいの住宅はアノニマスな風景の一端を担っている。

 

南川祐輝 Yuki Minamikawa

一級建築士 国土交通大臣登録 第335852号
一級建築士事務所 愛知県知事登録 (い-21)第11956号

1969年  福井県大野市生まれ
1993年  名城大学理工学部建築学科卒業
1996年  アノニマス アーキテクチュア スタヂオ 設立
2008年~ 愛知県立芸術大学非常勤講師
2009年  南川祐輝建築事務所に改称

受賞暦

1990年  JIA新日本建築家協会 東海・北陸支部建築設計競技 銀賞(’91,’93)
1995年  水俣メモリアルデザインコンペ 優秀賞
2001年  愛知県 第9回 愛知まちなみ建築賞
2007年  第19回 すまいる愛知住宅賞
2007年  金津創作の森 あわら市・環境アートコンペ入選
2009年  第21回 すまいる愛知住宅賞 愛知県知事賞
2010年  愛知建築士会 「小さな建築」 最優秀賞
2010年  建築家フォーラムアワード 優秀賞
2011年  愛知建築士会 「これも建築?」 入選
2012年  第44回 中部建築賞入賞
2012年  愛知県 第20回 愛知まちなみ建築賞

展覧会

1995年  7types展 in 名古屋市民ギャラリー
2004年  三河・佐久島アートプラン21 in 愛知県佐久島「おひるねハウス」
2009年  新潟 水と土の芸術祭2009 in 新潟県新潟市(’12,’15)
2010年  あいちアートの森
2010年  三河・佐久島アートプラン21 in 愛知県佐久島「イーストハウス」
2013年  三河・佐久島アートプラン21 in 愛知県佐久島「ふたつのおひるねハウス」