その他

客員教授

金井直 Tadashi KANAI

プロフィール

信州大学人文学部准教授
1968年福岡県生まれ。1991年京都大学文学部卒業、1999年同大学にて博士号取得。豊田市美術館学芸員(2000~07年)を経て、2007年より現職。専門は新古典主義および近現代彫刻。豊田市美術館にて「イメージの水位:ナルキッソスをめぐる変容と反射」(2004年)、「アルテ・ポーヴェラ/貧しい芸術」(2005年)ほか、インド2都市において日本の現代美術を紹介する「消失点:現代日本の美術」(2007年)を企画。著作としては、「彫刻の内・外」(『美学』196、1999年)、「野村仁 トピカ」(「野村仁 移行/反照」展図録、2001年)、「白のバロック―アンドレス・セラーノ」(岡田温司編『カラヴァッジョ鑑』、人文書院、2001年)、「イメージの水位」展図録(2004年)など。

第1回 2020年7月16日(木) 10:00-12:00
彫刻と色について
第2回 2020年10月15日(木) 10:00-12:00
彫刻と触覚
第3回 2021年1月21日(木) 10:00-12:00
「人体彫刻の歴史」